EXHIBITIONS
> 過去の展覧会

> 過去の展覧会(2016)

> 過去の展覧会(2015)

> 過去の展覧会(2014)

> 過去の展覧会(2013)

> 過去の展覧会(2012)

Art Space-MEISEI
平成29年10月17日(火)〜10月22日(日)
AM11:00〜PM6:00 (最終日は17:00まで)
コメント:
動物や草花をモチーフにした平面絵画と
木彫りのオブジェを少し展示します。

◆ 百武 尚美(ひゃくたけ なおみ)
1979年 佐賀生まれ
2003年 京都市立芸術大学大学院修士課程美術研究科ビジュアルデザイン専攻卒業
京都市内の企業で勤務しながら、絵を描いてます

2008年 個展 百武尚美 展(京都石田大成社 ICB)
2008年 くらし+モノ展にて平面絵画展示(大阪 うめだ阪急イベントホール)
2014年 扇子展(Art Space-MEISEI)
Art Space-MEISEI


Art Space-MEISEI
平成29年10月24日(火)〜10月29日(日)
AM11:00〜PM6:00 (最終日は17:00まで)
□作家コメント
呼吸をするように流れる時間の中の一瞬をとらえ
物の本質を描いた作品の数々を是非ご高覧ください。
□作家紹介
命を一貫したテーマとして描き続ける。
全国各地の百貨店・画廊で多数個展開催
Art Space-MEISEI


Art Space-MEISEI
平成29年10月31日(火)〜11月5日(日)
AM11:00〜PM6:00 (最終日は17:00まで)
□ 作家
北島 文人・田住 真之介・三好 温人・高田 凱月
□ コメント:
かつての京都において、四条丸山派が写生を重視して制作を行っていました。それは、対象を描く行為が自分の内面と外界との出逢いであり、美の発見への第一歩であると考えていたからではないでしょうか。この写生の伝統は、表現技法だけではない、対象を見つめる心の伝統であったと思います。それと同様に、ここに集まった4名の作家は、表現方法は違いますが、描く事を自己表現のみではなく、対象から学ぶこと、新たな視点の発見へのプロセスとして捉えています。
副題に揚げた「生動」は、対象と向き合うことで得た生き生きとした生命の律動と、作家たちの自身の創作への意思の胎動を表しています。これら二つが呼応しながら良き作品は生まれると信じている作家たちです。
どうかそれぞれが、出会い、見つけた「生動」の形を感じて頂ければ幸いです。
Art Space-MEISEI

□略歴
◆ 北島 文人 Kitajima Fumihito
1981年 福岡県に生まれる
2011年 京都市立芸術大学 卒業
2011年 京都市立芸術大学大学院入学
2012年 上野の森美術館大賞展 入選
     京展 入選
     碧い石見の芸術祭 全国美術大学奨学日本画展
2013年 京都市立芸術大学大学院修了 修了制作 大学院市長賞
     京都アートフェア2013(みやこめっせ/京都)
     臥龍桜日本画大賞展 入選(岐阜県美術館、飛騨位山文化交流館 同15)
2014年 第1回 続 京都 日本画新展(美術館「えき」KYOTO)
2015年 日春展 入選 2016年 琳派400年記念新鋭選抜展(京都文化博物館)
     Seed山種美術館日本画アワード2016 入選(東京)
     改組 新 第3回日展 入選
     第4回 続 京都 日本画新展(美術館「えき」KYOTO
     グループ展 しん展(神戸)
2017年 第1回 新日春展 入選

その他

2011年 京都銀行美術支援制度
2017年 大覚寺蓮華殿天井絵「華曼荼羅」制作参加
◆ 田住 真之介 Tazumi Shinnosuke
1989年 広島県呉市に生まれる
2012年 京都嵯峨芸術大学卒業制作展 教育後援会奨励賞
     京都嵯峨芸術大学芸術学部造形学科日本画分野修了
2013年 第5回 京都 日本画新展
2014年 続「京都 日本画新展」賞候補 同15、17年
     京都アートフェア2014
     第6回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展 入選(豊橋市美術博物館)
     KOBE ART MARCHE 2014〜17年
2015年 日本画展 煌 〜17年(Art Space-MEISEI/京都)
     第4回祇園祭によせて…扇子展 〜17年(Art Space-MEISEI/京都)
2016年 日本画三人展(ギャラリー・キャナル長堀/大阪)
2017年 第7回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展 入選(豊橋市美術博物館)
◆ 三好 温人 Miyoshi Atsuhito
1989年 愛媛県に生まれる
2012年 京都嵯峨芸術大学芸術学部造形学科日本画 分野卒業
2016年 嵯峨美術大学 大学院 芸術研究科造形絵画分野入学 現在所属
     FACE2016 損保ジャパン日本興亜美術賞展 入選
     『shu・ha・ri守破離』展 京都文化博物館
2017年 嵯峨美術大学卒業進級制作展 京都市美術館
◆ 高田 凱月 Takada Yoshiki
1994年 東京都練馬区に生まれる
2015年 浜松江之島高校美術部OB+OG展「Reunion」同16年(クリエート浜松/静岡)
     京都嵯峨芸術大学 日本画・古画領域3,4回生展「守破離」同16年(京都文化博物館)
2016年 MegRu展(世田谷233/東京)
2017年 京都嵯峨芸術大学「卒業・修了制作展」卒業生特別賞(京都市美術館)
     嵯峨美術大学 日本画・古画領域3,4回生展「守破離」(京都文博物館館)
     グループ展「Japan Expo」出品(フランス/パリ)

Art Space-MEISEI
平成29年11月7日(火)〜11月12日(日)
AM11:00〜PM6:00 (最終日は17:00まで)
言語化する表現
近年、過去の表現法やそこから派生した物語の表現が注目を浴びています。 生まれ育った環境と京都という地域性から生み出される表現を、過去と現在を俯瞰し解りやすく言語化することは日本美術の大きな課題として4名のゼミ生は受け止めています。 何よりも技法や材料、その使い方と作品のコンセプトを乖離して考えることはできません。 歴史的表現の裏付けを現代の科学で検証し、最先端素材の応用を提案する青木ゼミ生の表現に期待したい。

青木芳昭(京都造形芸術大学教授、京都技法材料研究会会長)
Art Space-MEISEI
◆ 青木 芳昭 Aoki Yoshiaki
1953年 茨城県生まれ
1976年 パリ留学、ル・サロン名誉賞受賞
1983-84年 パリ留学
1989年 安井賞展出品
1991年 東京セントラル美術館油絵大賞展出品
1996年 銀座・資生堂ギャラリー個展
1997年 安井賞展出品、NHK ハート展出品
     その他、個展多数
2011年 「よくわかる今の絵画材料」出版
     京都技法材料研究会設立



神谷 真千
「Landscape」1455mm×1455mm 2017
◆ 神谷 真千 Kamiya Machi
1993年愛知県生まれ
京都造形芸術大学大学院修士2回生

2016年 京都造形芸術大学卒業制作展 奨励賞(京都)
2017年 グループ展「画心展」(佐藤美術館/東京)
     グループ展「ART POINT Selection V」(Gallery art point/東京)
     グループ展「layer」(ギャラリー知/東京)
◆ 丹羽 優太 Niwa Yuta
1993年神奈川県生まれ
京都造形芸術大学大学院修士1回生

2016年 グループ展「申」(ギャラリー北野/京都)
2017年 京都造形芸術大学卒業制作展 奨励賞(京都)
     グループ展「画心展」(佐藤美術館/東京)
     アートアワードトーキョー丸の内入選(東京)
     第27回生 佐藤国際文化育英財団奨学生
丹羽 優太
「大山椒魚濁流図屏風」1800mm×3600mm 2017
黒崎 瑞枝
「ムカルナス」2590mm×1818mm 2017
◆ 黒崎 瑞枝 Kurosaki Mizue
1994年島根県生まれ
京都造形芸術大学大学院修士1回生

2016年 学生日本画作品展示(ホテルグランヴィア京都/京都)
     グループ展「林間の空地」(海岸通ギャラリー・CASO/大阪)
2017年 京都教育大学美術科卒業修了制作展出品(京都)
     京都花鳥館賞2016作品展出品(京都)
◆ 松浦 健太朗 Matsuura Kentaro
1994年茨城県生まれ
京都造形芸術大学大学院修士1回生

2015年 第21回 松伯美術館花鳥画展 優秀賞(松伯美術館/奈良)
     第42回 創画展 入選(東京都美術館/東京)
2017年 京都造形芸術大学卒業制作展 奨励賞(京都)
     グループ展「画心展」教員賞(佐藤美術館/東京)
松浦 健太朗
「メメント・モリ」1303mm×1620mm 2017

Art Space-MEISEI
平成29年11月14日(火)〜11月19日(日)
AM11:00〜PM6:00 (最終日は17:00まで)
□作家コメント:
時の移ろいを追って、風の気配をとどめたいと願いながら描いてきました。
ご高覧いただければ幸いに存じます。
◆ 松井 周子 Matsui Chikako
1956年 京都市生まれ
1979年 京都市立芸術大学 美術学部 日本画科 卒業
     芸大制作展 松原賞(1978)
     芸大制作展 今井賞(1979)
1980年 春季創画展初入選 以後出品
     春季展賞(1984,1985)
1981年 京都市立芸術大学 日本画科 専攻科 修了
1982年 創画展初入選 以後出品
     京都美術展 奨励賞
     京都美術工芸選抜展 京都府買い上げ(1984,1986)
     東京セントラル日本画大賞展(1992,1994)
1985年 京都日本画檀秀作展出品
1992年 いのち賛歌ー日本画百人展ー特選
1994年 川端龍子賞展(1998,2000,2002佳作賞)
2004年 「京の今日」展
2005年 万葉日本画大賞展
2006年 上野の森美術館大賞展
2007年 京都アートフェア参加(〜2011)
2009年 京都日本画家協会展 日本経済新聞社賞
2010年 雪舟の里総社墨彩画展
2011年 「日本画 きのう・京・あす」展
2012年 京都美術工芸ビエンナーレ2012
2014年 個展 (近鉄あべのハルカス本店/大阪)
2015年 京に生きる琳派の美展(2016東京日本橋高島屋 巡回)
     個展「花筐 折々に」(一心堂・画廊/京都)
     京宵展(京都美術倶楽部〜2017)
現在 京都日本画家協会会員、創画会会友
Art Space-MEISEI


Art Space-MEISEI
平成29年11月21日(火)〜11月26日(日)
AM11:00〜PM6:00 (最終日は17:00まで)
Art Space-MEISEI


Art Space-MEISEI
平成29年11月28日(火)〜12月2日(日)
AM11:00〜PM6:00 (最終日は17:00まで)
□略歴
1970年 京都市生まれ
1994年 名古屋芸術大学 絵画科 日本画専攻卒業
1997年 日展 初入選
2003年 青垣2001年展 京都新聞社賞(05朝日新聞社賞)
2008年 京都日本画家協会選抜展 毎日新聞社賞
2011年 全関西美術展 第三席 (12佳作賞)
2014・2015年 日春展 日春賞
2014年 臥龍桜日本画大賞展 奨励賞 ・日展 特選
2015年 公募団体ベストセレクション美術2015出品
2016年 第1回松柏日本画展 優秀賞
現在 日展会友、京都日本画家協会会員(理事)
Art Space-MEISEI


Copyright© 2011-2017 Art Space-MEISEI All Rights Reserved.